不動産売却一括査定ランキング(12社)

不動産売却一括査定ランキング(12社)

安心・安全の本当に利用されている不動産売却一括査定はこちら。

『不動産を必ず売却したい!!』という方は一括査定サイトを2つ程登録して、最適な不動産会社を見つけましょう。

不動産一括査定サイトによって、提携している不動産会社が異なっています。

なぜ複数の不動産一括査定サイトを利用するべきなのか!?

不動産一括査定サイトには、それぞれ特徴があります。

例えば、ランキング1 位の『イエウール』については、提携企業数が1,500社以上と不動産一括査定サイトの中で最も多い提携を行っています。

この提携数の数により、全国の不動産を網羅し、一括査定できる仕組みが出来上がっております。

一方で、ランキング2位の『イエイ』については、老舗の不動産一括査定ということもあり、イエウールが提携していない不動産会社もあります。

一括査定を依頼する上で重要なことは、大手不動産と地域に根ざした町の不動産会社、同じ町の不動産会社でも複数の不動産会社に査定依頼を実施し、

査定結果を比較検討することがとても重要です。実際に1,800万円もの査定結果の差が出た中で、高額査定のまま売れたケースもあります。

ですから、売却成功に向けて査定結果を比較検討するために2つの一括査定を利用することをオススメします。

猫にゃん 不動産査定
猫にゃん

ぶっちゃけ~、初心者だからよくわからないにゃ~。。。不安いっぱいだにゃ。。。

不動産一括査定を勧める
ケンジ

良くわからない場合は、1位の『イエウール』と2位の『イエイ』を活用することで大半が網羅できますのでご安心ください。上述の通り、1位、2位のイエウールとイエイを利用することで大手・中堅・地域に根ざした町の不動産会社に一括査定を実施することができます。その結果、大手不動産と町の不動産会社の両方から査定結果を得られますので、迷ったら1位、2位を利用してみてください。

猫にゃん 不動産査定
猫にゃん

わかったにゃ~。いずれにしても、自分でも違いを確認してみるにゃ。。。

不動産一括査定を勧める
ケンジ

お待たせしました。それでは、不動産一括査定サイトのランキングの発表です。

1位:イエウール

イエウール 評判・口コミ

イエウール:不動産一括査定の特徴

  • 提携不動産会社数が、全国1,500社以上と不動産一括査定サイトの中で最も多い!!
  • 最大で6社の不動産会社に一括査定。
  • 全てのサービス(一括査定含む)が完全0円。
  • 一括査定の依頼は、最短60秒。
  • お客様満足度は、驚異の98%。
  • 利用者からの口コミ・評判が高い。
  • 利用者数は、450万人以上で、不動産一括査定サイトの中でNo1の実績。
不動産一括査定を勧める
ケンジ

イエウールは、不動産一括査定で最も利用されているサイトです。本当に全国の不動産会社を網羅されているか私が検証を実施しましたが、イエウールは田舎のエリアまでしっかり網羅されていました。流石1,500社以上の提携企業数を誇っている一括査定サイトです。イエウールは私もオススメしたい!!

査定・売却を担当する企業とは!?

イエウールの提携企業社数は上述の通りと他の不動産一括査定サイトを圧倒しています。

そのため、利用している不動産会社の規模は大手不動産~町の不動産会社まで多数利用しているため、イエウールのみで完結することもあります。

特徴は、町の不動産会社を丁寧に営業活動をしてくれているため、田舎のエリアまで査定依頼できるのが良いところです。

初めての不動産売却・査定依頼であれば、イエウールから始める人が多いぐらいです。

イエウールでは主に町の不動産会社に依頼を実施し、すまいValueにて大手不動産会社に依頼することで査定結果は大抵網羅ができます。

※イエウールの不動産一括査定の詳細はこちら

イエウールの一括査定

2位:イエイ

イエイの不動産一括査定

イエイ:不動産一括査定の特徴

  • 不動産一括査定の老舗。2008年より一括査定サイトを運営。
  • 最大で6社の不動産会社に一括査定。
  • 提携企業数は、全国1,000社以上
  • 全てのサービス(一括査定含む)が完全0円。
  • 一括査定の依頼は、最短60秒。
  • イエローカード制度があり、悪質不動産業者を徹底排除。
  • 売却が決まれば、最大10万円の商品券が貰える。
  • 利用者数は、300万人以上で、実績も豊富
不動産一括査定を勧める
ケンジ

イエイは、昔から「誠実」「正義」にこだわったユーザー目線でサービスを運営しており、悪質不動産業者を徹底排除宣言しているのが大きな特徴です。こういった姿勢がユーザーに愛され、長期サービス運営が継続できています。

査定・売却を担当する企業とは!?

イエイは、イエウール同様に大手不動産~町の不動産会社まで幅広く提携企業がありますが、主は町の不動産会社になっています。

『田舎のエリアになると、査定依頼を実施する中で該当不動産会社がない。』なんてことが頻発しますが、

運営実績が長いこともあり、提携不動産会社数が1,000社を越えています。

イエウールには掲載されていない不動産会社がイエイに掲載されていることもあり、合わせて確認したい不動産一括査定サイトです。

イエイの特徴として、誕生から10年と不動産一括査定サイトの中でも運営実績が豊富でノウハウも溜まっています。

おおきな特徴のイエローカード制度はユーザーの見方であり、安心・安全にサービスを利用することができます。

※イエイの不動産一括査定の詳細はこちら

イエウールの一括査定

3位:HOME’S(ホームズ)

ホームズの不動産売却一括査定

ホームズ:不動産一括査定の特徴

  • 最大で10社の不動産会社に一括査定
  • 提携企業数は、全国1,300社以上
  • 全てのサービス(一括査定含む)が完全0円
  • 一括査定の依頼は、最短60秒
  • HOME’S独自に設けた掲載基準に則った不動産会社のみを掲載!
  • 自分と相性の良い会社を見つけるための情報が充実!
  • 利用者数は、420万人以上で、実績も豊富
不動産一括査定を勧める
ケンジ

ホームズは、不動産のポータルサイトを運営していますので、非常に有名ですよね。賃貸物件、売買物件を探すときに誰もが利用したことがあるサイトではないでしょうか。そんなホームズが不動産一括査定サイトも運営しています。ポータルサイト営業活動に伴った不動産契約企業数は全国10,000社を越えており、その中から厳選された不動産会社が一括査定を利用しています。流石、大手企業の運営です。

査定・売却を担当する企業とは!?

ホームズは、東証1部に上場しており、売上300億円、営業利益40億円を越える、超優良企業です。

家探しをするときに、ホームズを利用された方は多いのではないでしょうか。

そんなホームズが不動産一括査定サイトを運営しています。

提携企業は、大手~町の不動産会社まで1,300社ありますが、私の調査結果でいくと、

田舎のエリアまで最も網羅されていたのがホームズでした。

他の不動産一括査定サイトで査定企業が表示されなかった場合でも諦めずにホームズで一括査定をしてみてください。

該当企業が表示される可能性が高いです。

※ホームズの不動産一括査定の詳細はこちら

HOME'S(ホームズ)の一括査定

4位:HOME4U

HOME4U(ホームフォーユー)の不動産一括査定

HOME4U:不動産一括査定の特徴

  • 日本初の不動産一括査定サービス。2001年にリリースした老舗。
  • 提携企業数は、全国550社以上
  • 全てのサービス(一括査定含む)が完全0円
  • 一括査定の依頼は、最短60秒
  • 悪徳な不動産会社は徹底排除!
  • 利用者数は、400万人以上
不動産一括査定を勧める
ケンジ

HOME4Uは、多数ある不動産一括査定サイトの中でも最も老舗の会社です。日本で初めて不動産一括査定の仕組みを作り上げたのがHOME4Uなのです。運営会社は、NTTデータの100%子会社であり、財務基盤はしっかり構築できているため、安心して利用することができます。

査定・売却を担当する企業とは!?

HOME4Uの不動産一括査定は、数ある不動産一括査定の中でも最も老舗です。

日本初の不動産一括査定は、HOME4Uなのです。

HOME4Uの不動産一括査定の運営開始は2001年であり、既に16年以上の運営実績。

査定累計件数は、20万件以上と、運営期間、査定件数共に実績が豊富です。

運営している会社は、NTTデータの100%子会社ということもあり、会社としても信頼ができます。

提携企業数については、他の不動産一括査定と比べても少ない印象を受けますが、

私が調査した結果は、提携企業数が最も多いイエウールに並ぶぐらい田舎のエリアまで不動産会社が該当しており、

実際にはもっと提携企業数がいるのではないか?と思うぐらいでした。

老舗ということもあり、他の不動産一括査定サイトでは提携されていない不動産会社が多数あります。

※HOME4Uの不動産一括査定の詳細はこちら

イエウールの一括査定

5位:すまいValue(バリュー)

すまいValue(バリュー)の不動産一括査定

すまいValue(バリュー):不動産一括査定の特徴

  • 大手不動産会社6社が運営する不動産一括査定
  • 不動産売却実績は、年間10万件以上
  • 仲介店舗数は、全国819店舗
  • 査定を実施するのは、大手不動産会社のため安心・安全
  • 利用料金は完全0円。
  • 6社全ての不動産会社に一括査定ができる。
不動産一括査定を勧める
ケンジ

大手不動産ならではの強力なネットワークが武器ですね。他の不動産一括査定サイトは、町の不動産会社が登録していることが多いので、査定依頼する場合には大手不動産会社と、町の不動産会社の両方に査定依頼をして比較するべきです。ですから、すまいValueは必ず利用しておきたい不動産一括査定です。

査定・売却を担当する企業とは!?

三井不動産リアルティ、野村不動産アーバンネット、住友不動産販売、三菱地所ハウスネット、東急リバブル、小田急不動産の6社です。

年間成約件数は、10万件以上、全国の店舗数は800店舗以上と実績豊富な企業のみの一括査定サイトのため、

安心・安全に査定依頼を実施することができます。

大手不動産が全国のエリアをカバーしていますが、主要都市をメインエリアとしているため、主要都市圏の不動産売却にオススメです。

※すまいValue(すまいバリュー)の不動産一括査定の詳細はこちら

イエウールの一括査定

6位:スマイスター

スマイスターの不動産一括査定

スマイスター:不動産一括査定の特徴

  • 提携企業数は、全国1,200社以上
  • 全てのサービス(一括査定含む)が完全0円
  • 一括査定の依頼は、最短45秒
  • スマイスターの不動産直営店舗があり、不動産業務に精通している。
  • 利用者数は、350万人以上
不動産一括査定を勧める
ケンジ

スマイスターはイエイと同様に老舗の不動産一括査定です。他の不動産一括査定サイトと大きく異なっているのは、スマイスターが直営店の不動産会社を経営しており、不動産業務について精通したメンバーが運営チームに入っているということです。

査定・売却を担当する企業とは!?

不動産一括査定の中でもイエイに続き老舗の一括査定サイトがスマイスターです。

利用者は、350万人と実はイエイとほぼ同等の利用者数を誇っています。

不動産提携企業数もこの1年でぐ~んと伸びえており、1,200社以上と成長に勢いがあります。

不動産の提携企業も大手企業(住友不動産販売、東京建物不動産販売など)もあり、

安心・安全に一括査定を利用することができます。

※スマイスターの不動産一括査定の詳細はこちら

イエウールの一括査定

7位:マンションナビ

マンションナビ 一括査定

マンションナビ:不動産一括査定の特徴

  • 提携企業数は、全国700社2,500店舗以上
  • 最大9社の不動産会社に一括査定ができる。(「売却・買取」「賃貸」)
  • 全てのサービス(一括査定含む)が完全0円
  • 一括査定の依頼は、最短45秒
  • マンションの相場価格をWeb上で自動表示
  • 月間マンション査定依頼件数は、1,500件以上
  • 利用者数は、360万人以上
不動産一括査定を勧める
ケンジ

マンションナビは、名前の通りマンションに特化したマンション一括査定サイトです。特化しているだけあって、売却相場価格を知りたいマンション名、住所、駅名を入力するだけでWEB上で相場を確認することができます。これは本当画期的です。

査定・売却を担当する企業とは!?

マンションナビの特徴は、ズバリ 『マンションに特化』していることです。

年間利用者360万人。月間査定依頼数1500件と、マンション査定においては、ズバ抜けています。

さらに、「売却・買取・賃貸」の同時査定が可能で利便性が高い。

全国700社2500店舗の中から最適な不動産会社を独自のシステムでマッチング

売却に悩んでいる方は、賃貸した場合の査定額も出てきます。

最大9社(売却・買取が最大6社、賃貸が最大3社)に一括査定が出来る、他社にはないマンション一括査定です。

※マンションナビのマンション一括査定の詳細はこちら

イエウールの一括査定

8位:ソニー不動産

ソニー不動産の一括査定の特徴

ソニー不動産:不動産一括査定の特徴

  • ソニー不動産の査定対象エリアは、東京・神奈川・埼玉・千葉のみ
  • 売主のために考えられた『売主だけを担当する売却エージェント制度を採用』
  • 全てのサービスが完全0円
不動産一括査定を勧める
ケンジ

ソニー不動産は、他の大手不動産会社と異なって売主からのみ仲介手数料を貰う『片手仲介制度』を設けています。アメリカでは1つの不動産会社が売主と買主の両方を担当し、両方から仲介手数料を貰うことを禁止しています。アメリカモデルに習って立ち上がったのがソニー不動産です。両手仲介と異なって、片手仲介となっているため、売主の売却のことだけを考えて対応してくれるため、売主に優しい制度です。

査定・売却を担当する企業とは!?

ソニー不動産の査定対象エリアは、東京・神奈川・埼玉・千葉のみですが、売却ノウハウは豊富に持っています。

お客様の総合満足度91,7%と驚異的な数字です。

他の一括査定との違いは、ソニー不動産が一つの物件について、“売り手”と“買い手”の双方を担当することを

原則として禁止しているということです。売り手と買い手の間や、売り手と不動産会社の間で利益が相反することにより、

不動産会社が売り手(お客様)の利益を追求しきれない可能性があると考えられています。

ソニー不動産は、売り手(お客様)の利益を追求した考えに基づいて売却活動を実施してくれます。

※ソニー不動産の査定の詳細はこちら

イエウールの一括査定

9位:スモーラ(smoola)

スモーラの不動産一括査定

スモーラ(smoola):不動産一括査定の特徴

  • 提携企業数は、全国1,500社以上
  • 最大9社の不動産会社に一括査定ができる。(「売却・買取6社」「賃貸3社」)
  • 全てのサービス(一括査定含む)が完全0円
  • 一括査定の依頼は、最短45秒
  • マンションの相場価格をWeb上で自動表示
  • 成約された人には最大10万円分の金券プレゼント
  • ワールドビジネスサテライトでも特集
  • 利用者数は、360万人以上
不動産一括査定を勧める
ケンジ

スモーラ(smoola)の運営会社は、マンションナビと同じ『マンションリサーチ株式会社』です。そのため、マンションナビの仕組みがスモーラ(smoola)にも取り入れられています。他の不動産一括査定サイトと明らかな優位性のある仕組みを提供していることもあり、利用者数は300万人を突破しています。

査定・売却を担当する企業とは!?

スモーラ(smoola)の不動産一括査定は、売却査定6社、賃貸査定3社の合計9社に一括査定ができます。

売却することだけではなく、オーナー業としての可能性も視野に入れて、合わせて査定結果を算出することができます。

また、マンションについては、売却相場価格を知りたいマンション名、住所、駅名を入力するだけで市場における査定額を算出できます。

その他、過去の売出価格の事例は、なんと800万件。この膨大なデータから相場を把握することができます。不動産情報の可視化をするべく、これだけの情報を公開しているのはスモーラぐらいです。

既に利用者数は、360万人。不動産提携企業数は1,500社以上と多くの実績を積んでいるのがスモーラ(smoola)です。

提携企業先は、大手不動産よりも町の不動産会社が圧倒的です。

※スモーラ(smoola)の不動産一括査定の詳細はこちら

イエウールの一括査定

10位:マイスミEX

マイスミEX 不動産一括査定

マイスミEX:不動産一括査定の特徴

  • 提携企業数は、全国450社以上
  • 最大6社の不動産会社に一括査定
  • 全てのサービス(一括査定含む)が完全0円
  • 一括査定の依頼は、最短60秒
  • 売却査定のみならず、土地活用、賃貸管理の提案まで受けられる
不動産一括査定を勧める
ケンジ

マイスミEXは、不動産一括査定サイトの中では後発です。運営会社は、上場企業のじげんが実施しており、ITを活用してより良いサービスになることが期待されています。老舗の不動産一括査定サイトと比較すると提携企業数も少ないため、これから期待されている一括査定サイトです。

査定・売却を担当する企業とは!?

マイスミEXは、オウチーノ同様にマザーズに上場しているじげんという会社が運営しております。

オウチーノよりも母体が大きい企業が運営しており、急成長している不動産一括査定サイトです。

査定数、提携企業数は急拡大中!他の会社が提携していない不動産にも積極的に営業をかけているようです。

マイスミEXの特徴は、不動産売却・土地活用・賃貸管理と全て扱っていることです。

オーナーの全ての悩みを解決できる仕組みを提供しています。

査定・売却を担当する不動産会社は、町の不動産会社が主です。

※マイスミEXの不動産一括査定の詳細はこちら

イエウールの一括査定

11位:オウチーノ

オウチーノの一括査定

オウチーノは、東証マザーズに上場している企業が運営しています。

不動産のポータルサイトでは、SUUMO、ホームズ、Yahoo!不動産などが有名ですが、

オウチーノもポータルサイトを主軸事業として運営しています。

クックパッドの元社長の穐田氏が現在(2017年1月現在)会長を務めており、大きく事業を成長させようとしています。

上場企業であることから、収益の基盤もしっかりしており、安心です。

オウチーノの不動産提携企業数は450社となっており、不動産一括査定においては少々劣勢です。

12位:ふじたろう

ふじたろうの不動産一括査定

ふじたろうの不動産一括査定は、次世代の一括査定サイトです。

人工知能・ビッグデータ技術に基づき、中古マンションの相場・売買情報を提供し、マンションの「現在の相場価格」「1年後の予想価格」をその場で算出します。

また、マンションや土地などの不動産売却情報が13万件検索出来る機能もあります。

さらに凄いのは、過去の査定価格も未来の予想価格も把握でき、売り時がわかります。

視覚的に相場を比較し、周辺の相場と比較ができます。「相場」「取引量」が、色の違いによって一目瞭然。

気になるエリアのマンション相場と自身のマンションの相場を比較できます。他の不動産一括査定サイトとは、全く異なったコンセプトであり、利便性が増しています。

一方で、ふじたろうは後発サービスのため、利用ユーザー数や実績についてはまだまだ公開されておりません。

初めての不動産一括査定であれば、1位~5位をオススメ致します。

 

不動産売却・査定の口コミ・評判 ホームに戻る

不動産売却・査定の口コミ・評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る