イエウール

【100%解決】イエウールの不動産一括査定の評判・口コミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
イエウール 評判・口コミ

目次

イエウール不動産一括査定の評判・口コミ

不動産を売却するならできるだけ高く査定、本質的にはより高く売却したいのが本音ですが、

どこまで不動産会社を信頼できるか見分けがつかないですよね。

そもそもイエウールの一括査定が信頼できるのか?何を判断するべきか?わからないことが多いのが不動産売却です。

私もそうでした。初めての不動産売却は、何から始めれば良いのかわからず、本当に不安いっぱいでした。

私のイエウールを利用した経験談や、実際にイエウールを利用された方の評判・口コミも合わせて確認してみてくださいね。

猫にゃん 不動産査定
猫にゃん

イエウールって不動産一括査定サイトでは有名だにゃん。

どんな特徴があるのか教えて欲しいよ~。

イエウールの不動産一括査定の6つの特徴

  1. イエウールの一括査定は、全てのサービスが完全無料(0円)
  2. イエウールの一括査定は、最大で6社の提携不動産に一括査定依頼ができる。
  3. イエウールの一括査定は、提携不動産会社数が全国1,500社以上と、一括査定の中で最も提携数が多い。
  4. イエウールの一括査定は、提携した不動産会社は全て訪問しており、独自の審査基準に基づいて厳選している。
  5. イエウールの一括査定は、最短60秒で査定依頼ができる。
  6. イエウールの一括査定は、利用者からの評判・口コミが良い。

 

イエウールの一括査定

なぜイエウールの不動産一括査定を利用するのか?

  • 提携不動産が多いため、全国47都道府県全てを網羅しており、エリアカバー率が最も高い。
  • 複数の不動産業者に対して、一括で不動産査定できるから、市場の相場を把握できる。
  • 査定価格の最低額と最高額が一目瞭然。各社の査定金額は、最高1,800万円の差が出たことも。。。
  • 高い査定価格で話を進めた結果、高い査定価格の金額で売れる可能性がある。(実績有:1,300万円の高い査定で売れた)
  • 見積もりが無料だから気軽に利用できる。
  • イエウールが全ての不動産会社に訪問して確認しているため、安心して信頼できる不動産会社に委託できる。

イエウールの不動産一括査定を利用している方の査定理由・目的とは!?

不動産一括査定を勧める
ケンジ

ここでは、実際にイエウールを利用された方のリアルな実例をご紹介しますね。どんな利用目的か確認してみてください。

 

  • 新しい家を購入予定で、今の家を売却したい。
  • 子供ができたので新しい家に引越しを検討したい。
  • 転勤するので今の家を売却して、転勤先の家に転居したい。
  • おばが老人ホームに入ることになり、家が空くため。
  • 土地を売って資金をつくりたかったため。
  • 不動産を相続する必要があり、相続税を調べている最中にイエウールを発見し査定依頼をした。
  • 価格を知って、その額によっては売却を検討していたため。

イエウールと他の不動産一括査定の違いは?

猫にゃん 不動産査定
猫にゃん

イエウールの特徴は理解できたけど、他の不動産一括査定と何が違うにゃん?

不動産一括査定を勧める
ケンジ

そうですね~。最近不動産一括査定サイトも増えたから違いがわかりにくいですよね。

一括査定サイトの仕組みはそこまで大きな差はないですが、実績に差があります。

以下の表をご覧ください。

イエウール イエイ スマイスター オウチーノ
利用料金 0円(完全無料) 0円(完全無料) 0円(完全無料) 0円(完全無料)
顧客満足度 98% 97% 96% 記載なし
提携会社数 1,500社以上 1,000社以上 900社以上 450社以上
利用者数 450万人以上 300万人以上 350万人以上 180万人以上
査定までの時間 60秒 60秒 45秒 60秒
サイトの使いやすさ

客観的な指標では、提携不動産会社数、一括査定の利用者数、サイトの使いやすさと総合的にイエウールが圧倒的に有利です。

これは、私自身も利用していますが、一括査定サイトの総合的評価よりイエウールがオススメです。

利用ユーザー数が多いということでも1つの安心材料ですが、イエウールの利用価値において最もインパクトがあるのが不動産提携数です。これは上述で記載させて頂いた『全国47都道府県全てを網羅しており、エリアカバー率が最も高い』ということは、不動産一括査定において非常に重要なポイントです。

イエウールって怪しい!?怖い!?本当に査定依頼して大丈夫か?

結論としては、安心・安全にイエウールの一括査定を利用することができます。

2007年に設立された株式会社Speeeによって、イエウールは運営されています。

元々、Webマーケティング事業、主にSEO対策を主軸に活動していた株式会社Speeeですが、

現在では、不動産一括査定のイエウールが主軸事業になっています。

従業員は、既に500名以上。海外展開として、シンガポール・マレーシア・インドネシアなど

収益の基盤をしっかりと構築し、より市場エリアを拡大しています。

2016年版日本における「働きがいのある会社」ランキングにて従業員100~999名部門7位に選出されるなど、

勢いがある会社です。『イエウール』ブランドが、不動産一括査定サイトの中でも確固たる地位の確立に繋がりつつあります。

イエウールの会社は、一言でいえば『Webマーケティング会社』です。

イエウールを実際に使ってみた人の評判・口コミは?

猫にゃん 不動産査定
猫にゃん

イエウールを利用した口コミ評判って実際どうにゃん?

イエウールの運営会社の事業内容、会社規模をみて安心感を感じられますが、実際に利用された方の反応を早速みてみましょう。

【口コミ・評判1】1年半以上売れなかったマンションが、5ヶ月で売却できた。

新たな新居(戸建て)を購入する計画が経ち、購入するべきエリア、土地、建物の内装・外装までイメージを固めたため、
早急に売却したかったのですが、1年以上かけても売れる気配がありませんでした。
新居購入計画が頓挫しそうだったので、正直かなり焦っていたのですが、イエウールを利用して良い不動産会社と巡り合えました。
たったの5ヶ月で売却できたのは本当に驚きました。

【口コミ・評判2】査定価格で300万円以上の差がありました。本当にビックリ!!

親の所有している土地を譲り受ける話があったので、先ずは相場を把握したいと思っていました。
不動産相場の把握の仕方が全くわからなかったので、近所の不動産会社に行ってみたのですが、
ビックリする程対応が悪く、不動産会社に対して嫌悪感を抱くようになっていました。
仕方なく、ネットで相場を把握するための手法を探していたのですが、そこでイエウールと出会いました。
正直、半信半疑で利用したのですが、全ての不動産会社の対応が良く、不動産会社のイメージが一新されました。
査定価格の根拠や、売却までの流れまで懇切丁寧に教えて頂き、イエウールの提携している不動産会社の素晴らしさを理解しました。
査定結果に大きな差が出たのは予想外でした。相場を把握できて本当に良かったです。

イエウールを利用するメリットとは!?

最大6社の不動産会社に一括査定をすることができます。

市場の相場を把握することはもちろん。自分の物件の正しい評価価値を知ることが出来ます。

下記には500万円の差と記載しておりますが、実際には最高で1,800万円の差、1,300万円もの差が出ることもあるそうです。

不動産一括査定を勧める
ケンジ

先日、イエウールの事業責任者の方に話を直接伺ったのですが、実際には、1,300万円と高い査定結果が出た額で売却できた実績もあるそうです。

不動産一括査定のイエウール

イエウールの一括査定

イエウールの使い方・査定までの流れ

イエウールの一括査定は、非常に簡単です。

入力する項目は、大きく分けると2つで、『所有している不動産情報』 『お客様情報』だけです。

この入力と、査定して欲しい不動産会社を1社~6社選定するだけのため、時間にすると1分程度で終わります。

私も査定依頼をしましたが、本当に簡単に利用できました。

イエウールから査定依頼後は、査定依頼した不動産会社から連絡が入ります。

イエウールの査定段階で『机上査定』と選択していれば、不動産会社は市場の動向、周囲の相場、過去の売却実績などから

目安となる査定価格を提示してくれます。一方で、『訪問査定』を選択した場合には、直接不動産会社が所有している不動産の現地まで赴き

リアルな査定をしてくれます。先ずは、『相場』を把握することが重要であるため、急いで売却ということでない限り 『机上査定』を選択しましょう。

イエウールの一括査定まで残り60秒:1.都道府県と郵便番号を入力

日本地図から都道府県を選ぶ方法か、郵便番号を入力する方法かお好みな方法を選択。

イエウール 一括査定1

イエウールの一括査定まで残り52秒:2.物件種別を選択

市区町村・町名を選択し、物件種別を選択後、査定スタートをクリック。

イエウール 一括査定2

イエウールの一括査定まで残り30秒:3.査定に必要な必須項目を入力

不動産情報(所在地、専有面積、間取り、築年数、物件との関係)
お客様情報(名前、年齢、電話番号、メールアドレス、査定依頼の理由、査定方法)

イエウール 一括査定3

イエウールの一括査定まで残り10秒:4.一括査定を依頼する不動産会社を選択(最大6社)

査定可能な不動産会社の特徴をしっかり確認し、査定価格を正確に把握するために、4~6社を選択。

イエウール 一括査定4

イエウールの一括査定まで残り2秒:5.一括査定を依頼する(最大6社)

入力事項に漏れがないかを確認し、査定依頼をクリック。

イエウール 一括査定5

イエウールの査定完了:6.査定結果の連絡

不動産会社から査定結果の連絡があり、メールや電話で担当者との相性を確認。

イエウール 一括査定6

イエウールの一括査定の対象エリアは!?

一括査定サイトによっては、査定対象エリアが一部であったり、運営サイトによって異なっているのをご存知ですか。

イエウールは、全国47都道府県全てに対応しています。

東京都内などは、不動産提携会社が特に多いことからほとんど困ることがありません。

しかし、地方になればなるほど、頼れる不動産会社が少なくなります。

その中でもイエウールは、積極的に全国展開していますので、委託するべき不動産選択の幅が広く持てます。

都道府県名 県庁所在地
北海道 札幌市
青森県 青森市
岩手県 盛岡市
宮城県 仙台市
秋田県 秋田市
山形県 山形市
福島県 福島市
茨城県 水戸市
栃木県 宇都宮市
群馬県 前橋市
埼玉県 さいたま市
千葉県 千葉市
東京都 新宿区
神奈川県 横浜市
新潟県 新潟市
富山県 富山市
石川県 金沢市
福井県 福井市
山梨県 甲府市
長野県 長野市
岐阜県 岐阜市
静岡県 静岡市
愛知県 名古屋市
三重県 津市
滋賀県 大津市
京都府 京都市
大阪府 大阪市
兵庫県 神戸市
奈良県 奈良市
和歌山県 和歌山市
鳥取県 鳥取市
島根県 松江市
岡山県 岡山市
広島県 広島市
山口県 山口市
徳島県 徳島市
香川県 高松市
愛媛県 松山市
高知県 高知市
福岡県 福岡市
佐賀県 佐賀市
長崎県 長崎市
熊本県 熊本市
大分県 大分市
宮崎県 宮崎市
鹿児島県 鹿児島市
沖縄県 那覇市

イエウールの魅力は、全国47都道府県・エリアカバー率が不動産一括査定の中で最も高いことです。

自信を持ってオススメできる不動産一括査定サイトです。

イエウールを利用した管理人から一言

不動産一括査定を勧める
ケンジ

イエウールは私も利用したことがありますが、使い勝手もよく、安心して利用することができました。

流石、不動産一括査定サイトの本命ですね。

これまで多くのメリットを記載しましたが、本当か?個人情報は大丈夫か?

一括査定サイトで本当に高く売れるのか?と、良い話ばかりだと疑いたくなりますよね。

不動産売却は、多くの方にとって人生で1度あるかないかだと思います。

洋服のセールなどで数千円安いだけでも十分嬉しいのですが、不動産は数百万円の差が出ることは極普通です。

どの時期に、どの不動産会社に委託し、市場に見合った最適な価格で、どのような広告手法で買主に対して所有している不動産を認知させ、

より高く売却するのか?それぞれの選択が全て結びついて不動産売却となります。

不動産の知識が全くない無知な状況だと、本当はもっと高く売れたのに安く売却してしまうことは良くあります。

そうならないためにも、複数の不動産会社に査定をしてもらい、市場における正しい価値を把握することが非常に重要です。

一括査定サイトを利用するデメリットはほぼないと思いますので、安心して利用してみてくださいね。

成功をお祈りしております。

イエウールの一括査定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

不動産売却一括査定ランキング

不動産売却一括査定サイトだけでもこれだけ多くのサイトがあるのをご存知ですか?

『少しでも高く売りたい!!』 そう考えたときに、比較の観点より不動産一括査定サイトが頭に浮かびます。

一方で、最近は不動産一括査定サイトだけでも多くのサイトがあり、どれを利用するべきか全く想像がつかないですよね?

  1. イエウール

  2. イエイ

  3. ホームズ

  4. スマイスター

  5. オウチーノ

  6. すまいValue

  7. HOMU4U

  8. マイスミEX

  9. マンションナビ

  10. ソニー不動産

  11. スモーラ(smoola)


大半のサイトが、最大6社の不動産会社に査定依頼ができ、全てのサービスを無料で利用することができます。

各社違いはあるのですが、一般の方からはほとんど見分けがつきません。

そのため、公平な目線で本当に利用するべき不動産一括査定サイトをさまざまな軸でランキングにしました。

本当に売却できる不動産一括査定のランキングはこちら

不動産人気ブログランキング

ポチッと応援して頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

コメントを残す

*