イエウール

イエウールの運営会社を徹底調査!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
イエウールの運営会社

イエウールの運営会社を徹底調査致しました!!

不動産の売却を考えた際に不動産一括査定サイトは欠かせませんが、その中で最も飛躍的にビジネスを拡大しているのが、『不動産一括査定のイエウール』です。

そのイエウールを運営している会社は、『株式会社Speee』という会社ですが、どのような会社なのでしょうか。

猫にゃん 不動産査定
猫にゃん

イエウールって、『怪しい ・ 怖い』なんて検索ワードがあるけど、運営会社って大丈夫なのかにゃ。あまり信用できないにゃ。

不動産一括査定を勧める
ケンジ

猫にゃん。確かにそんなサジェストワードが登場すると怖いですよね~。ですので、実態を私、ケンジが調査しました。冷静な目線で確認してみてくださいね。

猫にゃん 不動産査定
猫にゃん

ケンジ!!楽しみにしてるにゃ~。

イエウールの運営会社 「株式会社Speee」 ってどんな会社!?

イエウールの運営会社とは

不動産一括査定を勧める
ケンジ

さて、バシバシ調査して行きますよ~!!先ずは、会社の基本情報。

イエウールの運営会社の会社概要

会社名:株式会社Speee (Speee, Inc.)

設立:2007年11月29日

事業内容:デジタルコンサルティング事業、インターネットメディア

事業資本金:13,015,000円

所在地:〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5階

イエウール:売却成立サポート件数20万件突破記念プロダクトムービーを公開!

事業は大きく2つ記載してあります。イエウールは、インターネットメディア事業に該当します。

株式会社Speeeの従業員規模は400名を越えており(2017年9月現在)、事業規模は急拡大しています。

ベンチャー感ならではの現在と未来の考え方として以下のように記載されています。

「解き尽くす、未来を引き寄せる」というミッションのもと、Speeeは事業創造プラットフォームとして、社会の課題解決者であり続けたいと思っています。
世の中の課題解決の連鎖が、やがて市場を形成し、産業の創造へとつながっていきます。

株式会社Speeeがビジネスを開発していく上で重要視する2つの要素

  1. 「社会・市場・仕事・チーム・自分に正面から真摯に向き合う事(Integrity)」
  2. 「世の中に散在する事象を組み合わせて価値に変換すること(Fact to Value)」

これらの2つの要素を大切にしながら、以下のように記載されています。

社会的な変化に伴う市場の顕在ニーズ・潜在ニーズを的確に汲み取り、
今まで培ってきたWebマーケティング、メディア開発、スマホアプリ開発の3つのノウハウに加えて、
リアル要素も含めた、ビジネスイノベーションにも積極的に取り組んでいきたいと考えています。

株式会社Speeeは、モバイルSEO事業からスタートし、アドテク・メディア・スマートフォンアプリとBtoB・BtoCの両軸で様々な事業を作り上げていますが、実は海外展開もしている企業です。既に、シンガポール・マレーシア・インドネシア等のASEAN諸国にテストプロダクトをローンチするなど、事業拡大に積極的な会社です。

私の記憶だと、数年前はSEO会社屋のイメージでしたが、気づけば、別次元の会社になっていました。

これだけビジネスを飛躍的に大きくしている株式会社Speeeが運営するイエウールが、『怪しい』 『怖い』などの用語が飛び交うのは本当不思議です。

イエウールの一括査定

イエウールの運営会社は本当に信頼できるのか?

イエウールの運営会社の信頼度

不動産一括査定を勧める
ケンジ

猫にゃん。ここまで、イエウールの運営会社である株式会社Speeeの会社概要から、ビジネスに対する姿勢を調査したけど、率直な感想はいかがでしょうか。

猫にゃん 不動産査定
猫にゃん

心から本当に驚いたにゃん。こんなに大きな会社であることもそうだけど、ビジネスが拡大しているし、海外展開までしている会社とは恐れ入ったにゃん。

イエウールの運営会社が信頼できる会社であるかどうかは、各個人の自由ではありますが、会社の考え方は立派ではないでしょうか。

実は、採用市場において株式会社Speeeは、ベンチャー界隈では人気の企業だったりします。

それだけ期待をされているSpeeeだからこそ、優秀な従業員が入社し、不動産一括査定のイエウールの急成長ぶりが理解できます。

イエウールの不動産提携企業数は、なぜ最も多いの!?

イエウールの不動産提携企業数

イエウールを運営している株式会社Speeeのビジネスに対する考え方を理解すると、イエウールの不動産提携企業数が、他の不動産一括査定サイトと比較して多い理由がわかります。

『社会的な変化に伴う市場の顕在ニーズ・潜在ニーズを的確に汲み取り、ビジネスイノベーションにも積極的に取り組んでいきたい』

ここですよね~。

不動産売却、査定について東京都内や、大阪府についてはほとんど困ることはないと思います。

一方で、地方については購入層の需要が少なく、結果として売却したくとも売却できない事象、査定依頼をしたくともできない事象が多数発生しています。

そんな顕在化されたニーズや、潜在的なニーズをしっかり汲み取りたいのが株式会社Speeeであり、プロダクトのイエウールな訳です。

ですから、全国47都道府県を網羅するのはもちろん、不動産業界特有の地域密着の不動産会社と多数提携することにより、日本国内にあるどんな物件でも査定、売却依頼ができる理想の姿を追求しているのではないでしょうか。

イエウールは既に全国で1,500社以上の不動産提携企業数を誇っており、不動産一括査定サイトの中でもNo1の結果を出していますが、正直1,500社で全国の全ての物件査定を網羅できているという状況ではありません。

まだまだイエウールの戦いは始まったばかりです。

イエウールを運営している株式会社Speeeは、イエウール以外ではどんなメディアを運営していますか?

不動産一括査定を勧める
ケンジ

おっ、突っ込んだ質問ですね~。それでは早速調査しましょう。

不動産一括査定のイエウール以外には、『ヌリカエ』という外壁/屋根塗装の優良施工業者を紹介するサービスを提供しています。

ヌリカエ 株式会社Speee

加盟店を積極的に集めるため、イエウール同様に営業活動を行っているようです。月額掲載料0円で、費用は紹介ベースでの課金となっているため、まさにイエウールで成功したモデルを塗装紹介業でも転用しているようですね。

イエウールの運営会社のまとめ

イエウールのビジネスモデルや、ビジネスに対する姿勢、営業活動、他のビジネスモデルや、海外展開、従業員規模など、総合的に判断してイエウールの運営会社は信頼できる会社ではないでしょうか。不動産一括査定のイエウールの無料査定にて、是非相場を把握してみましょう。

イエウールの一括査定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

不動産売却一括査定ランキング

不動産売却一括査定サイトだけでもこれだけ多くのサイトがあるのをご存知ですか?

『少しでも高く売りたい!!』 そう考えたときに、比較の観点より不動産一括査定サイトが頭に浮かびます。

一方で、最近は不動産一括査定サイトだけでも多くのサイトがあり、どれを利用するべきか全く想像がつかないですよね?

  1. イエウール

  2. イエイ

  3. ホームズ

  4. スマイスター

  5. オウチーノ

  6. すまいValue

  7. HOMU4U

  8. マイスミEX

  9. マンションナビ

  10. ソニー不動産

  11. スモーラ(smoola)


大半のサイトが、最大6社の不動産会社に査定依頼ができ、全てのサービスを無料で利用することができます。

各社違いはあるのですが、一般の方からはほとんど見分けがつきません。

そのため、公平な目線で本当に利用するべき不動産一括査定サイトをさまざまな軸でランキングにしました。

本当に売却できる不動産一括査定のランキングはこちら

不動産人気ブログランキング

ポチッと応援して頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

コメントを残す

*