不動産売却の基礎知識

人気のエリアの不動産が高く売れやすい理由とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
人気のエリアは高く売れやすい理由とは!?

ご自宅の売却には様々な理由がありますよね。

転勤や住み替えなどでご自宅の売却を考える際、できるだけ高値で売却出来るかどうかは非常に重要になってきます。

なぜ人気のエリアで不動産が高く売れるのかという理由は、どんな家や土地が高値で取引されるのかを見ていけばわかります。

それではどんな家や土地が高値で取引されているのでしょうか。

不動産売却一括査定ランキング

利便性・公共施設の充実・住環境は重要

利便性・公共施設の充実・住環境は重要

人生に1度の大きな買い物である不動産ですから、じっくりと考えて住みやすい環境にある物件(戸建て・マンション)を探す方がほとんどだと思います。

では多くの人が住みやすい環境って一体どんな環境なのでしょうか。

  • 通勤・通学に便利な立地(つまり利便性)
  • 買い物施設などが利用しやすい場所(公共施設の充実)
  • 周りの住環境

などが住宅の価値を決める上で重要なポイントとなります。

ご自宅の周辺の類似物件の売出価格などを調べてみるとご自身の物件がどれぐらいの価値があるのかの目安にもなります。

もし同じマンション内で売りに出している部屋があれば一番分かりやすいです。

日当たりや角部屋か否か、階数、平米数によって価格も変わってきますがある程度の目安にはなります。

また賃貸で貸し出ししている部屋の賃料と比べて見ても参考になります。

住宅には当然築年数が大きく価格に関わってきます。

一戸建ての場合築20年を超えると建物の資産価値がなくなるとされています。

ただし、大手のハウスメーカーの建物や、大規模分譲地内の建物の場合は例外もあります。

また築年数は古いがメンテナンスがしっかりされており、綺麗な状態を保っている家などは高値で売却されるケースもあります。

どんな不動産が高く売れるのか!?

どんな物件が高く売れる!?

物件(戸建て・マンション)が高値で売却される条件を上記で3つ紹介しましたが、それ以外ではどんな条件があるのかを説明します。

  • 一般的な間取りである
  • 土地面積や敷地面積、延床面積が広い
  • 整った形の土地である
  • 駐車場がある
  • 大手ハウスメーカーの物件
  • 内装と外装が綺麗
  • 築浅物件

などが挙げられます。

今ご自身の自宅はいくつ当てはまっているでしょうか。

当てはまっている数が多ければ高値で売却ができるチャンスです。

一般的な間取り

一般的に好まれる間取りとは4LDKや3LDKのような間取りで、建売物件などに多いのですが、1階に和室とリビング、2階に寝室1部屋と子供部屋2部屋といった間取りです。

こうした間取りの物件が最も売れやすくなっています。

中には注文住宅で変わった間取りの家を見かけますが、この変わった間取りを気に入ってくれる個性的な人にしか売却できないことになります。

そうすると売却できる確率も低くなってしまいます。

3LDKのような間取りは子供部屋に将来仕切りを作ることを予定していて1部屋を大きくとっている場合も多いですが、子供の性別が違う場合などは問題です。

ということで4LDKのように初めから2部屋に分かれた家を探す人が多いです。

土地面積や敷地面積、延床面積が広い

快適に過ごせると言われている居住スペースは1人あたり8坪と言われております。

4人家族の場合8×4=32坪という計算になります。

ご自宅が32坪以上あれば4人家族のご家庭の人に売れる可能性が高くなりますね。

整った形の土地である

整った形とは正方形や長方形の土地の事で、変則的な土地の形よりも人気で価値が高く設定されています。

変則的な土地の場合形状による建物を建築する際に制約されてしまう事もあります。

駐車場がある

車を所有しているご家庭、もしくはこれから購入を検討されている家庭なら駐車場は必要です。

またご家族で車に乗る人が2人以上いる場合などは駐車場も2台分が確保されていなければなりません。

そのため1台分だけの駐車場より、2台3台おける方が人気です。

大手ハウスメーカーの物件

購入を希望されている方の中には大手のハウスメーカーにこだわっている人も少なくないです。

大手のハウスメーカーといえば、積水ハウスやダイワハウス、ミサワホーム、パナホーム、セキスイハイムなどが挙げられます。

これら大手のハウスメーカーであれば買い手も付きやすいです。

内装と外装が綺麗

この内装と外装が綺麗なのとそうでないのとではぱっと見の印象が違います。

内装で特に気をつけておきたい箇所はキッチンやトイレ、お風呂といった水周りです。

この水周りを綺麗にしている事で良い印象を与える事ができます。

築浅物件

インターネットの物件検索サイトなどを見ても築浅物件として掲載されているのは築10年以内の物件ばかりです。

もちろん誰しもが古くて汚い物件よりも新しくて綺麗な物件の方が良いですよね。

20年~30年を過ぎる物件だと購入した後のメンテナンスなどが必要になり値段を下げてもなかなか買い手が付かないこともあります。

人気のエリアの不動産が高く売れやすい理由とは!? ~まとめ~

人気のエリアは高く売れやすい理由とは!? ~まとめ~

以上、高値で売れる物件=人気エリアに物件が多数あるのといっても過言ではありません。

人気のある物件は人気のあるエリアに多いです。

しかし、人気のない物件でも人気のあるエリアにあれば高値で売れる可能性が高いです。

不動産の売却には、所有している不動産の相場を把握することから始まります。

不動産一括査定(完全無料)を活用し、先ずは適正価格の理解、査定結果の比較から始めましょう。

不動産売却一括査定ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

不動産売却一括査定ランキング

不動産売却一括査定サイトだけでもこれだけ多くのサイトがあるのをご存知ですか?

『少しでも高く売りたい!!』 そう考えたときに、比較の観点より不動産一括査定サイトが頭に浮かびます。

一方で、最近は不動産一括査定サイトだけでも多くのサイトがあり、どれを利用するべきか全く想像がつかないですよね?

  1. イエウール

  2. イエイ

  3. ホームズ

  4. スマイスター

  5. オウチーノ

  6. すまいValue

  7. HOMU4U

  8. マイスミEX

  9. マンションナビ

  10. ソニー不動産

  11. スモーラ(smoola)


大半のサイトが、最大6社の不動産会社に査定依頼ができ、全てのサービスを無料で利用することができます。

各社違いはあるのですが、一般の方からはほとんど見分けがつきません。

そのため、公平な目線で本当に利用するべき不動産一括査定サイトをさまざまな軸でランキングにしました。

本当に売却できる不動産一括査定のランキングはこちら

不動産人気ブログランキング

ポチッと応援して頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

コメントを残す

*