任意売却の知識

住宅ローンが支払えない時の任意売却とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
東京都江東区の一戸建て査定・価格・相場は?

【任意売却とは!?】

不動産売却・任意売却とは!?

住宅の売却方法の一つで『任意売却』という言葉を聞いたことはありませんでしょうか?

任意売却とは、病気やリストラ、会社の倒産などで収入が減ってしまい、住宅ローンの返済が困難になってしまった場合に、金融機関の同意を得て売却する方法をいいます。

 

住宅ローンの返済を滞納や延滞をしてしまうと、債務者が住宅ローンを分割で返済する権利がなくなります。

金融機関は住宅ローンの残債を一括で返済するように要求することができます。

この残った住宅ローンの残債を一括で返済できない場合、金融機関の担保となっている不動産は、強制的に売却されてしまいます。

そして、その売却した金額から住宅ローンの返済に充てます。

これを『競売』と言いますが、競売で売却された場合は相場の半値以下で取引されることもありますので、この競売以外での売却方法が任意売却で価格も周辺相場に近い金額で取引ができます。

【任意売却の仕組み】

任意売却の仕組み

一般の売却の場合、住宅ローンの残債は売買代金で完済するか、もし完済できないのなら自己資金を追加して不動産についている抵当権を解除してから売却する方法ですが、任意売却の場合は、売却後も住宅ローンが全額返済できなかったり、不足分を自己資金から補えない場合でも、抵当権の解除を承諾してもらい売却することが可能です。

 

要するに、不動産を売却しても借入金が残ってしまう売却方法の事をいいます。

 

もちろんこれには債権者(金融機関)の同意と協力が必要になります。

また、売却を担当してくれる不動産会社が任意売却に対する知識があまりなく、債権者も非協力的だった場合などは売却ができずに競売になってしまう可能性があります。

【任意売却後の住宅ローンの返済は?】

任意売却後の住宅ローンの返済は?

任意売却で売却した後も債務は残りますので、債権者に売買代金を支払っていかなければなりません。

 

しかし、収入減少などで現在の住宅ローンが払えずに任意売却という方法を取っているのですから、今後返済できるとは限らないと思いがちですが、安心してください。

 

売却後の債務については、債務者が無理のないような返済計画を立てるための交渉が可能です。

現在の債務者の事情を考慮した上で、毎月の返済額を無理がない程度に抑えられるのがポイントになります。

【任意売却には諸費用がかかる?】

任意売却には諸費用がかかる?

基本的に任意売却にかかる費用は0円です。

一般の売却の場合、仲介手数料や銀行の費用、固定資産税等の費用が必要になりますが、任意売却の場合物件の売却代金から、売却にかかった費用が天引きされ残った金額が債務の返済に充てられるため、費用はかかりません。

 

また、引渡し時に必要な費用や、その他すぐに必要であると認められる費用に関しては、売却した物件の代金から引き落として手元に残しておくことも相談によっては可能しなります。

 

任意売却の際は引越しの費用についても配分される事が認められており、債権者と相談をすると良いでしょう。

しかし、すべての取引において認められているわけではありません。

【任意売却後も住み続けるには!?】

任意売却後も住み続けるには!?

任意売却をした後の住まいについて不安に感じている人も多いと思います。

今の家が気に入って購入したわけですから、離れたくないという気持ちもあるでしょう。

そんなときは任意売却後でもその家に住み続けることができる『リースバック』がお勧めです。

 

『任意売却後も住み続けられるリースバックとは』

リースバックとは、現在の家を親族や第三者に売却した後、親族や第三者に家賃を支払い継続的にその家に住み続ける方法を『リースバック』といいます。

 

また、経済事情が回復した場合には、その相手との相談では家の再購入をする契約を結ぶことも可能になります。

 

『任意売却後でも今の家に住み続けるメリット』

長年住み続けた我が家を出て行かなくてはならないということは非常に大きな痛手になることでしょう。

ですが、今の家にとどまることができれば、生活環境を変えなくてもすみますし、引越しという面倒な事もする必要ありませんよね。

売却後にもその家に住み続けたいと考えている人に、リースバックのメリットを説明します。

・メリット① 引越しをしなくてもすむ

長年住んでいた家にはそれまでに購入した家具や家電、その他の荷物が非常にたくさんあるかと思います。

それらをすべてまとめて引越しするということは大変な重労働です。

 

リースバックなら引越しをせずにすみますので、こうした苦労はありません。

 

・メリット② 子供が転校する必要がない

同じ学校区内で引越しすることができれば問題はありませんが、学校区が変わってしまうとお子さんにとっても辛いことです。

 

リースバックなら現在の家にそのまま住むことができるので、転校する必要がありません。

 

【住宅ローンが支払えない時の任意売却とは?~まとめ~】

住宅ローンが支払えない時の任意売却とは?~まとめ~

あなたが万が一住宅ローンを滞納してしまった場合の物件売却方法で最善の策は任意売却といっても過言ではありません。

最も自由で住宅ローンの返済にとって最良の選択肢と言えます。

 

不動産売却については、先ずは無料査定の依頼を実施してみましょう。

不動産売却一括査定ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

不動産売却一括査定ランキング

不動産売却一括査定サイトだけでもこれだけ多くのサイトがあるのをご存知ですか?

『少しでも高く売りたい!!』 そう考えたときに、比較の観点より不動産一括査定サイトが頭に浮かびます。

一方で、最近は不動産一括査定サイトだけでも多くのサイトがあり、どれを利用するべきか全く想像がつかないですよね?

  1. イエウール

  2. イエイ

  3. ホームズ

  4. スマイスター

  5. オウチーノ

  6. すまいValue

  7. HOMU4U

  8. マイスミEX

  9. マンションナビ

  10. ソニー不動産

  11. スモーラ(smoola)


大半のサイトが、最大6社の不動産会社に査定依頼ができ、全てのサービスを無料で利用することができます。

各社違いはあるのですが、一般の方からはほとんど見分けがつきません。

そのため、公平な目線で本当に利用するべき不動産一括査定サイトをさまざまな軸でランキングにしました。

本当に売却できる不動産一括査定のランキングはこちら

不動産人気ブログランキング

ポチッと応援して頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

コメントを残す

*